FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

始まりの始まり

男子校 ⇒ 某工業大 ⇒ 理系研究職。リアルセックルと縁もゆかりもない人生を歩んできた男『トッポ』は、ある日、いつものようにエロ画像めぐりの日課を済ませ、就寝しようとしていたときに、ネットのバナーでとんでもないものを目にする。



その名も 『アン○モザイクシート』





「き、消えるというのか… 『アレ』が…」



既にDM○で5000円を使っていた。ダメだと思ったが、自制が効かなかった。



『あんなところまで見えちゃうよ』



何しろ、『あんなところまで』見えるというのだ。



バナーに吸い込まれるようにクリックし、気づくとクレジットカードの番号を叩いていた。


デスクトップに落ちるのを待ち、早速EXEをクリックする。


震える手で起動したソフトの、実行ボタンを押した。



「おお…」




それは衝撃的な体験だった。大好きだったあの定番のオカズから、あのトゲトゲしたモザイクがらの角が取れた。



▲トッポの定番のオカズを見たい人はNOMOSAを買おう!





『飯3杯はイケる…ッ!』



気づくとスコッティに手が伸びていた。もう、止まらなかった










しかし、いくつかの問題もあった。

まず、アンチモザイクの詳細な設定値を決める、用語が難しすぎた。



「単一モザイクの閾値」「モザイク判断領域強制拡張値」





『これでは何のことだかわからない…』





エンジニアを飯の種とする自分ならまだしも、素人にはとてもオススメできる代物ではない。



また、アンチモザイク処理を行った後のなめらかさも、まだまだ改善の余地があった。




『我々が通常、アンチモザイク処理を行うのは女性のマン(自粛)だけだ。じゃあ、マン(自粛)自体の形状を、ソフトに記憶させたら、もっと精密な処理が出来るんじゃないのか』




▲我々が通常、アンチモザイク処理を行うのは女性のマン(自粛)だけだ




イケる、と思った。





トッポはすぐさまチャックを上げると受話器をとり、長らく会っていないエンジニア時代の友人の番号を押した…


(To be continued)
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
category
プロローグ

Trackback

http://nomosa.blog137.fc2.com/tb.php/5-d8e413c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。